電力の自由化

電力の自由化は2000年の3月からスタートしています。
この時は、デパートや大規模工場、大型オフィスビルなど、特別高圧に区分されている契約者だけが対象でした。
それが、2004年4月から2005年4月にかけて、徐々に高圧電力にも電力自由化の波が広がりました。
今では、個人でも自由に電力会社を選ぶことができます。
しかし、高圧電力に区分されるはずの契約者が、個人と同じ低圧区分になっていることがあります。
高圧電力に区分されれば、一般的なメニューとは違うお得なメニューを利用できる可能性がありますから、区分を変更できないかチェックしてみましょう。
また、電気料金プランの価格比較サイトのタイナビスイッチビズなら、新電力が提供するプランの中から利用状況にあったプランを選ぶこともできます。
最近は、さまざまな新電力が登場しています。
以前は電力の安定供給に少し不安のあった新電力ですが、今は電力を安定的に供給することが可能となっています。
せっかく電力小売りが全面自由化されたのですから、その恩恵を存分に活用してみてはいかがでしょうか。
タイナビスイッチビズには無料相談窓口もありますから、迷った時は相談してみるも良いと思います。
http://koatsu-denki.com/denryoku-change-low-cost.html