犬のしつけに困った挙句、救いを求めた先とは

犬のしつけを甘く見ていました。
お隣さんとの距離が数十メートルも離れているのならば、そのまま放任主義で飼う事も可能ですが、前後左右に住宅があるエリアでは、そういうわけにはいきません。
そして実際に何件かの苦情が寄せられました。
このままでは住む事が許されない状況にもなりかねないということで、一般財団法人D.P.JAPANのお力を借りることにしました。
一般財団法人D.P.JAPANはドッグスクールをはじめ、飼い主と犬が幸福に暮らしていけるよう、様々なサポートを提供しています。
誤解して欲しくないのですが、我が家でも、それなりにしつけはしてきたつもりです。
本を購入して実践したり、かかりつけの獣医師さんからアドバイスを頂いてそれを実践したりと、出来る範囲の中で行ってきました。
しかし結果が伴わなかったのです。
ドッグスクールでは、何段階かに分けてトレーニングするようになっており、まずエッセンシャル・トレーニングコースを受けさせることにしました。
このコースは犬だけでなく、取り巻く家庭環境も考慮してマナーを教えていくものとなっています。
そして二ヵ月後には、見違える姿を私達家族に見せてくれました。
ちなみに私達家族にも様々なアドバイスをしていただき、トレーニング後は、ようやく安寧の日々を手に入れることができました。