健康な未来はこんな歯科で手に入れよう!!

近年、予防医療という健康に対するニーズが高まってきています。
検診も医科における人間ドックは一般化され、元気で生涯現役であることに重きを置くことも浸透してきたように思われます。
そんな中、歯科における歯科ドックや定期的に歯科に通院することで未病のうちに口腔と全身の健康に気を付ける方も増えてきています。
齲蝕や歯周病は食事や歯磨きなどの生活習慣が大きく関わっており、定期的に歯科でチェックしてもらうことで、高齢になっても自分の歯を残す方が増えてきました。

「平成28年歯科疾患実態調査」によると、昭和62年時、80歳の方の平均が4.7本だった自身の歯が、平成28年には15.2本まで増えています。
一方この数字はあくまで平均値であり、自身の歯を数本しか持っていない方と二層に分かれる傾向にあります。
定期的に歯のメンテナンスを受けている意識の高い方と、そうでない人の意識の差が「歯の健康格差」となっているのです。

歯の悩みはハードルが高く、気になっていてもついつい後回しにしてしまうのが歯科への通院。
「人生100年時代」健康な未来を手に入れるために必要なのは、患者に寄り添った治療とサービスを提供してくれるそんな歯科です。
用賀デンタルクリニック、ぜひ一度ご検討してみてはいかがでしょうか。
https://yougadental.jp/