医療機関の経営に困ったときにはディベックスに相談しよう

地域の人口減少などで患者数が減って経営が難しくなったり、近隣に大規模病院ができて患者が減ったなど、医療機関の経営に黄色信号や赤信号がともったときには、ディベックスに相談することで未来が開ける場合があります。
ディベックスでは医療コンサルタント事業を行っており、医療機関の再生や医療ファクタリングに基づく医療機関のサポートを行っています。
近年では医療機関だけのスタイルより、高齢化社会のニーズに応じてデイサービスセンターなどの介護施設を併設したり、高齢者向け住宅などを併設させたスタイルの医療機関に注目が集まっています。
ディベックスではこうした社会のニーズをキャッチアップしながら、置かれている医療機関の個別の事情や地域の環境をリサーチしながら、最適な提案を行ってくれます。
後継者問題から医療人材の不足に関するコンサルティングから、新しい業態への転換や施設のリフォームやリニューアルまで幅広い提案をしてくれるので、ぜひ一度相談してみましょう。