仮想通貨投資で確定申告しないとどうなるか松本雄大が調べた結果

仮想通貨取引で確定申告をしなければいけないだけの利益を獲得しているにもかかわらず、確定申告をしていない場合はどうなってしまうのでしょうか?サラリーマンであり自分で確定申告をした経験がない私、松本雄大にとって確定申告は非常に面倒くさそう、できればしたくないと思うものです。

とくに確定申告をしなくても問題がないのであればそのままにしておこうかとも考えられますが、脱税という罪にあたることや延滞税、加算税がペナルティとして課されてしまうことを知りました。とくに脱税は500万円以下の罰金、5年以下の懲役のいずれか、または両方が適用されるということを知り、これはもうしっかりと確定申告をするしかないなという諦めの境地にいたりました。

確定申告をルールにしたがい済ませた場合でも、利益に応じて所得税がかかるほか、住民税もかかりますが、ルールを破って確定申告を行なわなければ、先述した税金や罰金でそれ以上の額の支払いをしなければいけなくなるのです。そのため、私と同じように申告をしたくないという方も、確定申告期間中に済ませることをおすすめします。