空飛ぶ人工知能ドローンの特徴と、その効能

最新鋭の民間用無人飛行機であるドローンには、様々な種類のセンサーが搭載されています。飛行ルートを予めプログラミングしておけば、自動航行を行いますし、障害物を回避したり、機体の姿勢を制御したりと、自律性を有しているところが、ラジコンヘリとの最大の違いです。また、ドローンには赤外線サーモグラフィカメラやGPS、CPUが搭載されていますので、空撮などによるデータ収集を行うことができます。ドローンとは、ハイテクノロジーを満載した、空飛ぶ人工知能なのです。

マンションなどの大型物件の外壁点検を行いたい場合、以前であれば足場を組む必要がありました。時間もコストもかかり、危険性もありました。ところが、今回小田原・海老名エリアの地域密着企業であるサンテックが導入したドローンにより、時間もコストも危険性も大幅に軽減され、正確、スピーディ、かつ安全な外壁点検が可能となったのです。屋根の塗装の点検も、以前は人が屋根に登り、肉眼で屋根の状況を確認していましたが、ドローンを用いれば、塗装の状態を短時間で簡単に確認することができます。屋根に登るという危険を冒さず、正確にスピーディに通常は見えない屋根の上の状況を知ることができるのです。

サンテックのこの画期的なサービスの詳細は、こちらのサイトで確認することができます。この画期的なサービスについて、ぜひサイトでご覧になってみてください。