ピアノ百貨のサイトを見て

ピアノ百貨という専門店のサイトを閲覧すると、まず3つのコンセプトが掲げられています。
私なりに解釈しますと、実際に楽器の弾き比べをさせてくれる、弾き比べても違いが分からない場合に専門家が説明をしてくれる、気に入った楽器が見つかったが予算が足りない場合に相談にのってくれるということではないでしょうか。
ピアノという楽器は安い商品ではありませんので、実物に触らせてもらえるのは大変良い経験となるはずです。
同時に専門家が説明してくれるとすれば、それをセールストークと取るか勉強になっていると取るかは自分の問題となってきますので楽器に関する知識や経験がなくても冷静に話が聞けて判断できるようにしておくことが重要なのではないでしょうか。
一度買えば一生の宝物になるかも知れない品を値切るのは心苦しいでしょうから、はじめから価格相談にのりますと明確に宣言してもらうのはありがたいことだと思います。
創業年が古いことも信頼の材料となりますし、ショールームに複数回おとずれながら勉強させてもらう構えでお付き合いしても良いお店なのではないでしょうか。