ごはんと暮らしをテーマにした中央出版のアノニマ・スタジオ

1972年創業、名古屋市名東区に本社を置く中央出版は、出版事業や保育事業を通して子どもの好奇心や自己肯定心を育む家庭教育を支援している会社です。
東京都台東区、都営地下鉄の蔵前駅の近くに、中央出版のアノニマ・スタジオがあります。
アノニマ・スタジオはごはんと暮らしをテーマにしたスタジオで、食と住まい、育児、雑貨など普段の生活をちょっとリッチにしてくれる、そんな生活書をメインにした新着本の紹介や各種のイベントを行っています。
アノニマ・スタジオのイベントのひとつに、全国小・中学生作品コンクールがあります。
このコンクールは、全国の小・中学生に研究の機会と発表の場を提供することで自由研究の楽しさを知って欲しいという趣旨で行われています。
英語やパソコン、社会科などの部門を設けていて、部門ごとに文部科学大臣奨励小をはじめ各賞を贈呈しています。
創業当初の、遊びと発掘をテーマに子どもの知的好奇心を育むという中央出版の理念が息づくイベントであると言えます。