購買業務の見直しをしてみませんか?

企業にとって必要な購買品目を選定するのはそれほどやさしいものではありません。
必要なものを削り過ぎてしまい販売促進に支障をきたすこともあります。
しかし、一方、販売促進や業務の効率化のための購入したものでもほとんど活用されていないこともあります。
購買戦略研究所は、企業にとって必要なものは何か、不要なものは何か、購入手段は適切なのか、顧客企業の立場に立って購買業務の見直しを行ってくれる会社です。
購買戦略研究所が提供する購買業務の総合アウトソーシングサービスを利用することで、購買コストを20%も削減できた企業が数多くあります。
購買コスト削減に成功した企業は、700社に上るというのですから購買戦略研究所のノウハウは確かなものということができるでしょう。
せっかくの利益を不要なものの購入で減らしてしまわないように、自社の購買業務の見直しをしてみませんか。
それによって、これまで以上の利益を生み出すことも可能です。